私の半生  2014年05月19日

 私は現在47歳

私がこの氣の療法をやり始めて、20年近くになります。

「氣」なんて、非科学的でインチキ療法だ!!なんてよく言われていました。

私自身有名な氣をやっている協会などに属した事はありませんでした。

 とにかく、自分自身の身体の改善や目の前にいる人の身体の改善を考え、日々結果を出すことしか前進はありませんでした。

 書籍にも書きましたが、「何処で修行をさえれたのですか?」とか「どんな資格をお持ちなのですか?」とよく聞かれますが、修行は現在人を改善する事が修行で、資格は療術師という資格を取得しただけです。

今回は、新潮社さんから私の長年の経験を書かせてもらいましたが、これからも、目の前の人と自分自身の身体の改善をしていく思いは変わりません。

今まで私を助けてくれたり、技術を教えてくれたりした先生方には感謝しています、私自身は無名ですが本当に効果がある療法を教えてくださりました。

 お金や名誉を必要なときは必要ですが、お金や名誉が無くても、しっかりとした「志」があれば認めてくれる人は必ずいるのだと確信しました。

私自身この苦難の中、人が生きる為の基本を創り上げることが出来ました、これから、力強く生きる方法が分かったのでこれからは自由にいろんな事をやって行きたいと思っています。

本当に苦しいときに自分の支えとした「理念」があります、それも書籍に書きました。

「人の道を歩む」と言うことはとても大切です、では、どの様なここ持ちで、どのように行動したら人の道を歩めるのか?

それを示さなければ、私も「人の道を歩むことだよ!」と言い続けることは出来ません。

一概に書けませんので、基本的なことは「鈴木すすむのプラーナ・セラピー」をお読みください。

鈴木すすむの書籍

鈴木すすむのプラーナ・セラピー  2014年05月09日

著者の鈴木すすむです。
 
内容は、私の「氣」の技術より編み出された施術法や理念考え方を書きました。
 
とても読みやすく分かりやすくなっています。
 
最初のほうに書きました、小顔の施術など下記の写真のようにとても印象が変わります。
皆さんの何故顔が大きくなるかと言うと、首の硬結(硬くなる)が原因で血流が悪くなり、むくみや腫れが原因なのです。
それを解除してあげれば顔は自然と小さくなるのです。
 
鈴木すすむのプラーナ・セラピーは、人の奥底にある原因も診る究極の施術法です。
 
書籍を持っているだけでも、氣が上がりなんとなく幸せになった気になれます。
 
 
 
 
 
 
 

鈴木院長の女の子バッチリ産み分けHYPER  2013年07月17日

緊急告知:NEW リリースのご紹介!

インフォトップにて鈴木先生監修の電子書籍 「女の子の産み分けHYPER」ついに発売!

女の子が欲しいご家庭に必見な自然な方法が満載です。

是非、概要説明ページをご覧下さい!http://www.a-hikawa.com/hypergirls/index.html

鈴木院長の女の子バッチリ産み分けHYPER 販売責任者:鈴木 進

購入先:インフォトップ おすすめしてくださる方の声・・・ 続々です★

http://hypergirls.blog.so-net.ne.jp/2013-07-02そのほかの鈴木先生監修の商材も 好評発売中です!

(インフォトップ 部門1位獲得履歴あり!)

http://kyouhakusei.com/鈴木先生の強迫障害、強迫神経症改善プログラム!

在宅出張施術  2012年06月14日

これから、在宅の整体をはじめます。

現在では、日本は入院患者が多いと言う事で、国は在宅のケアを進めている。

しかし、苦しんでも病院の先生が来てくれるわけでもない、苦しめば救急車を呼ぶか、病院に行って何時間も待たされながら、苦しんでいなければならない。

今年に入って、私の父親も胸が苦しいと言って、1ヶ月くらい苦しんでいたが、入院はさせてくれませんでした。

要は、父は喘息と気胸の病をもっていて、肺炎を起し苦しんでいるのです。

しかし、検査をすれば、正常な値が出る為に、入院はさせてくれないのである。

無論、入院をしても病院では、治療の方法が無いのも現実である。

今でも、父は苦しんでいるが、私が施術をして、とりあえず、苦しみや痛みを取り除いている。

治るわけでは無いが、それでも、楽な時があると言うことで、喜んでいる。

世の中では、家の父親のように、私がとりあえず、痛みを取ってくれる人もいないで、苦しんでいる人がいるとすれば、私の技術で何とかしてあげたいと思って、はじめることにしました。

http://cplus.if-n.biz/5000452/ ←このHPに詳しく載っています。

邪氣キラーyoutubuに!  2011年12月03日

この画像は、実際に5月にテレビで放送された、動画です。

今月のジャキラーTVテレビショッピング日程  2011年05月13日

ジャキラーバナー

今月も私が開発した、「ジャキラー」がテレビショッピングに登場!!

下記のスカパーCSショッピングチャンネル240スタイルで、放送されている「エピルカ北海道」の中で、1分ちょっとの時間で、「ジャキラー」が紹介されます。

通常、ヒカワセラピーセンターで販売している価格より安く買え、尚且つ、さらにお得な事も!

放送エピルカ北海道でジャキラーが出る、放送時間は下記の通りになります。詳しくは、ショッピングチャンネル240スタイルやエピルカ北海道のバナーをクイックして確認ください。

ショッピングチャンネル240スタイルの番組スケジュール

6月 27日 月曜日  6:30~7:00 19:30~20:00

6月 28日 火曜日  7:30~8:00 21:30~22:00

6月 29日 水曜日  6:30~7:00 12:00~12:30 21:30~22:00 

6月 30日 木曜日  6:30~7:00 14:00~14:30 20:00~20:30

 

その他のTVショッピング番組スケジュール

 NCC 長崎文化放送 6月28日 火曜日 14:00~14:30

LALATV
   6月28日 火曜日 10:30~11:00

 

えぴるか北海道のバナー

 

 

人のこころを傷つける!!  2011年03月09日

 

人は知らず知らずにこころが傷ついている。

貴方も毎日暮れしている中で、そう思ったことがありませんか?

家庭の中でも! 職場の中でも! 地域の活動の中でも!

当然人は暮らしている中で、こころは傷つけられています。

そうする中で、人はこころを自分自身で癒しています。

「言葉によって人は傷つけられ、言葉によって人は傷を癒す。」「環境によって人は傷つけられ、環境によって人は癒される」

ひどくこころが傷ついてしまっている場合は、何もしなくても回りの人を傷つけてしまっている、無論、多少であれば多くの人は免疫力があるので、傷ついている人をやさしくしてあげることは出来るが、あまりにも関わりすぎると返って憎しみと変わる。

私自身もヘルニアで大病したときなど、かなり目に見えない世界でも人間関係でも、こころを傷つけられ大変苦しみました、その結果あまり人と会うことは怖くなった時期がありました。

その時など、自分は何もしてるつもりは無くても、とても批判される事が多くありました。

無論、家庭の中でもギクシャクしていたのは当然の事です。

お陰さまで、氣のバランスも整え環境を変え、身体の氣も整えて少しずつこころも落ち着いてきました。

今でも皆さんと同じように、日々の生活の中では、家庭も仕事もありますので、多少はやな思いをして、こころが傷つくことがありますが、一日で解消が出来ています。

私も電車通勤していますが、都心であればいろんな人が多くいます、人の数だけ価値観や考え方が違いますので、何気なく言った言葉であったリ、何気なくとった行動が人を傷つけてしまっている事があります。

つい先日など、電車の中でいすに座っている人が、お札を出して満員電車の中で、数えていた所隣に座っていた人が腹が立ったらしく、「電車の中でお金を見せびらかして、数えているなんて非常識だ」と言っていました。

私も少し遠くから聞いていましたが、私自身お金を人前で数えている人を見れば、無用心だとしか思いませんが、いろんな事情の方がいるので、電車の中で大金を数えるのは良くないこと思います。

皆さんもそうだと思いますが、私も人からすれば「そんな事、腹立つことではないでしょ」と思われることも腹が立つことはあります。

これは、家庭の中でもあると思いますが、それだけ、人の価値観は違うということですね。

しかし、よく相手の事を理解すると分かり合えることもありますよね、まずは、自分の傷ついたこころを癒し冷静になってもう一度その相手と向き合うのも良いかと思います。

お互いこころの傷がいえていないうちに、理解し合おうとしても逆にこころを傷つけ合ってしまって、人間関係を悪化してしまう場合がありますので、時間をかけて相手の様子を見ながら行う事をお勧めします。

私も皆様と同じように人間関係はしていますので、日々こころの傷を癒しす事をしています。

この世の中で、大なり小なりこころが傷ついていない人はいません、一見すると聖人のように見えていてもこころの傷を隠している人もいます。

「この人には何でも言ってもいいんだ」「私は何を言われても大丈夫だ」としていると、小さなこころの傷から大きく膨れ上がり、突然なんの前触れも無く爆発することもあるので、お互いが気を使い合う事ですね。

 

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

自分を変える!  2011年02月28日

「自分を変えたい」

貴方も人生の中で思ったことありませんか?

「え~いつでも思っているよ」と言う人もいれば、「いいえ、今の自分で十分」と言うか人もいますよね。

私は、目標に向かっていつも自分を変えたいと考えている一人である。

身体の話をすれば、細胞は一日一日変化していて一年間ですべて生まれ変わるのであるが、記憶しているDNA・RNAがあるから、見た目は全然変わってないように思える。

中には、細胞の変化が異状を起こしたとき、ガンになったりするそれもナチュラルキラー細胞が食べてくれるから安心なのであるが、時としてキラー細胞が働かなくなるから大変なことになる。

私たちの体は常に変化しているのに、何か変わった気がしない、何時も人生でやな問題は一緒で抜け出すことが出来ない。

私もいろんな問題をかかえ生きているが、変わった事もあるしいまだに変わらないものもある。

「でも、自分を変えるってどういう事」

そんな疑問にも沸くであろう、と言うよりも何時も問題は回りにの人にある、今の社会が悪から自分がこんな目にあって、大変な思いをしているのだ、私のことを何とかしてください。

そんなふうに思っている人って少なくないですか?

周りの人が何とかしてくれると思って生きていませんか?

テレビを見ていても行政のやり方に反発して、行政が悪いから私たちの生活がおかしくなっているんだといっている、それに輪をかけてテレビ番組でも出演者が、社会が悪い行政が悪いだから経済が悪くなり国民は苦しめられていると、毎日人事のように話している。

実際行政の悪いところは変えていかなくてはなりませんが、「人の振り見て我が振り直せ」と言う言葉ありますが、社会を見て自分自身を見直すことが大切だと思います。

四月から75以上の方の保険の変更がありましたが、これからもどんどん上がっていきます、もうすでに、保険も赤字経営ですですまた国も赤字で医療費を国がやっていくのは、大変な状態なのです。

「え~でもそんな事言ったって、自分をどうやって変えればいいの?」

いまや病院では治す医療は行われてはいない、症状を押さえたり・新型ウイルスの対策・延命治療の問題で手がいっまいである。

数年前から予防医学が注目されているが、今では「メタボ」と言う言葉で健康維持をすることを企業は行っている。

「自分の身体は、自分で治す」その考え方で医療は進んでいるだ、なるべく病院に行くのではなく自分で身体の改善をする。

「でも身体のことなんて、病院の先生しか分からないのではないのでは無いですか?」

逆に貴方の身体は貴方にしか分からない、病院の先生でも検査結果を見ているだけで、貴方の痛みや苦しみはわかる事は無い。

今までは、経済のことばかり意識を向けてきた日本人であるが、これからは、自分の身体に意識を向けていく時代と考えます。

どんなに経済的にも社会的にも問題が無くても、人間関係の問題は尽きることは無いのである、その時に必要なのは健康である。

そうでないと、正確な判断が出来なくなってしまう、これは社会の崩壊と言うよりも個人の崩壊であるとも言えます。

みんな健康で和をもって仲良くしていけば、どんな困難も乗り越えていきます。

一つでも日々考え方を変えてみる、それが行く末は大きく自分が変わる結果になるのではないですか?

貴方も社会の一員です、一人一人が日々自分の身体に氣をつけて、「元気ですか?」「身体を大切に?」と言うだけでも意識は変わってい来ます。

「自分を変えること」それが社会を変える大きな一歩かもしれません。

外を見ながら内を見る、私も自分の考えや思っていることが上手く行かないと、すぐ腹をたててしまって怒ってしまうことを日々反省しています。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

こころの修行  2011年02月21日

私の施術は他の整体やカイロの施術と違って氣を扱っている、ゆえに、他の整体やカイロさんとも違った修行をしなくてはいけない。

しかし、この修行の結果は、人として本当の幸せを手にする事が出来る。

こころの中の修行は、誰も見てくれことは無い、無論見ることが出来ない、であるがゆえに、間違えた修行をしていても誰もとがめる事が出来ない、一切自分自身でコントロールしなければならない過酷な修行である。

私のお客様で、よく看護師さんが来られる、その看護師さんの話しで、ある同僚の看護師さんなのですが、親からの受け継いだ伝統の技術があるそうです。

その技術とは、東洋の医術の考え方で、人を殺める方法を知っているということである、なんと恐ろしい話ですが、そんな方が病院の看護師さんであれば、患者さんでもいろんな方がいますので、危険な氣がしますが、話を聞くところにはかなり心の修行が出来ているそうで、あまり怒ったりしないそうです。

医術と言うのは、病気に効けば効くほど逆に悪くする方法も同時に見つかるということであります、これは、西洋医学・東洋医学・現代医学とわず同じことが言えます。

無論、西洋医学や現代医学は、物理的な事が多いので、周りの人が気が付き止める事が出来ますが、東洋医学の場合、知らず知らずに行う事が出来るので、自分でコントロールするしかありません。

その一例で、私の行っている氣の世界では、一般の人は氣が落ちていることなどほとんどの人は分かりません、ですから、氣が落ちて免疫力が下がり、様々な病気になっても氣のせいだと認識することはほとんどありません。

多くは、病院に行って薬をもらったり、最近では整体やカイロに行く人がいますが、氣が弱ってしまっていれば、筋肉の作用も弱り骨もずれ易くなり、病気にもなりやすくなります。

ですから、私でも一歩間違えれば、お客様の氣を狂わせてしまう恐れがあるということです。

氣と言うのは行為的に行わない限り、すぐにおかしくなり生命に異常をきたす事はありません、ですから、「好転反応で氣が崩れることもあるので、何かおかしいと思いましたらまた、来てください」と言っています。

もし、行為的に氣のバランスを崩すことをすれば、「与えたものは、与えられる」と言う大原則の法則によって私自身も崩されます。

この崩された苦しみは私が一番知っていると同時に、氣を扱う知り合いでも命を落とした方もいますので、どんなにやな人に対しても氣を狂わすことしたことはありませんし、これからもする事はありません。

今までもかなり疑われたりしましたが、氣を理解しない人にはそう言った話は一切しませんし、氣の療法もいたしません。

私もこの仕事していて、10年近くになりますが、様々な腹の立つ事がありましたが、お陰さまでここまで人の道をそれずにやって来ていると思います。

本当に言えることは、耐えうる事、余計なことはしない事、やるべき事はきちんとやる事、心の修行はまだまだこれからも続いていきますので、この技術を信じて行っていきます。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

施術と芸術  2011年02月04日

上の書は、私自身が歌を読み、私自身で書いた書である。

意味は、「貴方の痛み苦しみは、貴方自身が改善する意思が強ければ、私の施術も効くのである」と言う意味です。

この書は私の施術室に飾ってあります。

私は書道を幼稚園の時から習っていて、大人になるまでやっていました、今では、趣味で自分勝手に楽しんでいる程度です。

ある時書道の先生から「一芸秀でるものは、全てに通ずる」といわれた事がある。

いわば、一つの事を一所懸命行えば、後にいろんな事ができると言う事で、用はアレンジをするとであると思っている。

今やっている、施術も同じ事は言える、何気なく書道を習っている時、いろんなやな事が多くあり、止めてしまいたい事が多かったけど、それを続ける辛抱強さを身につけたように思える。

また、よく芸術と言うが、書であればどんな書が上手くてどんな書が下手なのか貴方は分かりますか?

よく書の展示会に行っても、初心者が書いた書など結構上手い人がいます、逆に「この書は師範の人が書いた書ですよ」と言われても、そんなに上手く感じない事がある。

私も長年やっていても自分自身が書いているだけで、評論はした事がないので、素人の皆さんと同じレベルですが、「見た瞬間いい書だなと思える」書って何だろう?

貴方も知っている「あいだみつお」を書の作品ですが、普通書をやっている人から見れば、とても下手くそな字である。

しかし、一般の人から見れば、詩の内容もいいのであるが、字自体も親しみやすく、見ていると「ほっと」する。

よく芸術の世界では、「あじがある」と言われる。

では「あじがある」とはどういうことか?

テレビで、5歳くらい男の子が書道をやっていて、芸術家から「力がある書」として認められ、有名になっている子を紹介していました。

見てみると確かに力があって凄い字である、私など小さい頃は「字は上手いけど力が無い」とよく言われた。

しかし、子供の字には、あじが無い。

「わび・さび」の世界とも通ずると考えるが、人生観と私は思う、いろんな人の人生を苦しみも喜びの経験して、人生に無駄の無い究極の状態において、表現出来る物と思っている。

貴方は私の書いた「書」はどう思いますか?

この書は、わたしがかなの字を自分なりにアレンジして書いたものなので、書道家の人に評価を受ければ、とても低い評価になると思います。

しかし、私は書道家の人に評価を頂くより、素人の貴方に評価されたいと思いっている。

これは、私の施術でも同じ事が言える、まったく施術を受けたことが無い人も受けたことがある人にも理解し分かるような施術をしたいと思いっている。

業界やテレビで、「この気功や施術は凄い」と言われていても、施術を受ける人は、様々な人が受けるのであるから、1~2人に効いたとしても、他の人に効かなければ、施術気功の技術の改善をしなければならない。

時や人のこころは、常に変化していて、「諸行無常」である。

私は常に施術も芸術も同じと考え、人のこころに届くような物をお見せしたいと思っています。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ