« ヒカワセラピーセンター会員募集!! | メイン | 貴方は貴方のまま・・・・ »

真剣に生きる

「真剣に生きる」そんな堅苦しい話聞いたら、肩がこってマッサージに行って肩をもんでもらわないといけなくなってしまう! 人生真剣に何て、毎日一生懸命生きて、真面目にやって疲れて、家に帰って来てやっとゆっくり出来るのに、また、杓子定規なこと言って、ほんとの人生はそうではない、もっと意味を持って生きなければならない。

そんな、説教がましいこと言われても、じゃあどう言った人生が真剣に生きている事なの?

真面目に一生懸命生きて、人生自分なりに真剣にやって来て、休みのときは身体を休める、もっと、いろんな事を経験し、人生も見つめて見たいと想う事もある。

 時として人は、様々な経験の中で病気をする事がある、辛く苦しい出来事である。

本当は病気なんて経験しない方が言いと思っていても、つい間が入りなってしまう、この時ほど真剣になる時はない、生活の事や家族の事、将来どう生きるのか考える。

この文章でお氣付きになったでしょうか、「病気になったら休む」、一生懸命生きて家族の為、社会貢献の為と思って行っていても、が入る時があります。

「真の剣」の剣の素材は、硬く頑丈な素材と柔軟で柔らかい素材が使われているそうです、そのバランスが崩れると、よく切れ丈夫な剣は作れないそうです。

人も信念を持って揺ぎ無い硬いところもあれば、ほっと息がつけるような、柔軟で柔らかな所もあってよいのではないですか?

 真剣に生きるとは、こんな厳しく辛い人生を楽しく面白く生きるために、ゆっくりお茶でも飲んで、真剣に場を楽しむ事では無いでしょうか。

きゅうすと湯のみ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのTOPへ