« 「夢の国」って何処にあるの? | メイン | は~い、力を抜いて! »

邪氣取っていますか?

  煙の写真 写真は邪氣のイメージで、実際は煙です。

「邪氣」見たことありますか?

先生冗談言って!あるわけ無いでしょう!

そうですよね、普通見えませんよね、しかし、けっこう身体には、影響を及ぼしているんです。

私も、よく「風邪」をひくって言葉にはあるけど、どういいたものなのか、そうして身体に入るとどうなるのかまったく分かっていませんでした。

前回話をしたように、昔から東洋医学では理論だけはありますが、実際どうなのかは施術の仕事を始めて、7~8年私も分かりませんでした。

始めた当初は、マイナスイオンが足りなくなり、プラスイオン(酸化)が増えると、疲れがひどくなり施術をしていて、身体が突然痛くなるのはそのせいと思って、いつも施術所にアースをひいてプラスイオンを出していました。

施術者にとって身体は資本、私のように一人でやっている者は、具合が悪くなれば売上げが下がり生活が出来なくなるので、人一倍身体には氣を使っていました。

しかし、身体の疲れが取れなく仕事をするのが困難になり、何回もこの商売をやめようと思ったことは一度や二度ではありませんでした。

初めは、自分が氣を扱える見えるというだけで行って来て、整体の先生から教えてもらったり、療術師協会で学んだりしていましたが、常に経営的にも技術的にも限界が来ていました。

それでも、私のホームページに書いてある「理念」を足がかりに今日までやってきています。

これもひとえに皆様のお蔭と感謝をしています。

その中で、氣はみえていたのですか、前回も書いたように今では、テレビ・雑誌に大活躍の「金寄靖水先生」に教えてもらい邪氣の存在が分かりました。

今もよく思いますが、「人の道」をどんなに辛くても歩んでいると、思わぬところで助け舟が来るのだと実感しました。

でもその時は、金寄先生は風水師であるので、家の邪氣を見せてもらいまして、それを除去する方法だけを教えてもらっただけでした。

そこで、私は「風邪」という言葉があるように、人の身体の中にも邪氣は入っていることをその時知ることになったのです。

現在でも金寄先生に教えてもらって、指を左回りにくるくるって回して、邪氣や余計な氣を取っています。

知った当初は、自分の身体にはこんなに邪氣が入っているのかとびっくりしました、それから何年かして気が付いたのですが、指で邪氣を取っていると毎日のことなので、疲れることに気が付いたのです。

ちなみに、整体の先生から聞いていたのは、足の裏から邪氣が出ているので、日の出の時に日の光りの良い氣を身体に取り入れて、土の上にはだしで立って土に邪氣をだすやり方は教えてもらっていたのですが、なかなか取りきれなかったのも事実でした。

基本的には、朝早く起きて夜早く寝て、食事も朝昼晩しっかりととり、元気で爽やかに生きることが邪氣をもらわない秘訣ではあるのですが、それでも私の様な仕事をしていますと、いつもは元気でも、突然おかしくなる事があるので、取り方を知っておかないと大変なことになります。

それで、私が考え出したのが上記の写真の原型になる邪氣取りマークでした、当初は邪氣を身体から出すだけでした、そうしますと、身体からではするけど家の中にたまるので、家にも邪氣マーク大きいのをおいておきました。

それからは、その出た邪氣を消す事に成功し二年前くらいから、自分でも使っていたのですが、お客さんにも使ってみたところ、痛みが消えたり体臭が消えたり、頭などやってみましたら意識がはっきりするなどの結果が出始めました。

その時ある社長さんと話をしていて、「商品にならないかな~」と言われましたが、商品にするのと商標登録をするには、マークが手書きでは無理であるのと同時に、一般の方達にどれだけ効くのかが未知の世界であった為、それから、二年間は試行錯誤の時期がありました。

その後、試作品で自分で作りましたが、大量販売も考え業者に作ってもらい、現在販売しています。

このブログのHPが、商品の販売の一部ですが、商品販売に行って頂き、邪氣キラーを見てもらえれば、動画と説明がされていますのでご覧ください。

もし購入された方は、いろんな事をお試しください、出来ましたらどんな事が起きたか教えてください、今後も「邪氣の話」は書きますので宜しくお願いします。

今後世の中では、邪氣と言う物を気にする方が多くなるのと同時に、邪氣を除去する事も重要になってきます、邪氣の理解を深めて早めの処置が必要になります。

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

 

このページのTOPへ