« 結婚したい方、必見! | メイン | 思えば思うほど・・・・・・? »

こころの強さ

何事にも動じないこころの強さ。

しかし、私達はいつも弱い自分を見せ付けられる、いやそれは小さい頃から訓練され少しずつ強くなることのように思える。

病気などはその典型で、子供の頃は免疫を付ける為に、熱を出すことが多くなる、また、汚いものでもすぐ口に入れたがる、わざと自分の身体にとって害になるものを求め、徐々に身体が強くなるのである。

精神的なものでも同じことが言えると思う、よく「反抗期」というのがあるが、分かっていても回りの人に反抗をしたくなる、後で大きな問題になることは分かっていてもやってみる事で、その解決方法や問題点が分かりこころの成長が出来る。

人は、死ぬまで勉強と言うが本当で、常に私達は自分のこころを見つ続けなければ、弱い心が弱いままになってしまい、人を傷つけたり自分を傷つけたり、病気に負けてしまうことがあるのは、必然的なことと思います。

私のように、氣を扱う者とすれば特にこころの修行は人一倍必要になると考えています。

人の命にも関わる事もするようになり、本当に人の氣を変えてしまって、運気までも変えてしまって本当に「人の道」に反していないか、疑問もわいています。

いつもこころが弱くなる私にとって、これから何をすべきなのか?

そのこころをどうコントロールしていくのか?

私は、ヒカワセラピーセンターを始めるにあたって書いた理念を常に見直す事があるます。

”無条件の愛”いつも私は皆様に愛されていると感じている、よわいこころはいつも出てくるが、何か一歩前進しているような氣がして、皆様の愛に身体がついて行けるようやって行く!

人の思いや愛を受け止められる身体づくりが大切ですね^^

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのTOPへ