« 手術なしの魔法の二重 ぱっちりeyes | メイン | 女性の為のおなら改善プログラム »

強迫性障害・強迫神経症克服バイブル

強迫性障害・強迫神経症表示

私が監修しました強迫障害の書籍です。

整体師と精神病と言うのは、一見すると関係が無いように思えますが、それが、とても関係しているのです。

やはり昔から「健全な精神から健全な肉体が保たれる」と言いますが、病気としての症状は出ていなくても、何気なく所で恐怖を感じたり、やたらめったら怖い思いをすると言うのは、東洋医学的に考えれば、氣の何かが狂っていると考えるのです。

一般的にも「気が狂っている」などと表現する事がありますが、自分で自分の感情がコントロール出来なくなってしまい、人に危害を加えたり、自分自身を痛みつけたりするケースもあります。

では、氣が狂っているのであれば、正常な氣に戻してあげれば良いことであると、考えるのが東洋医学です。

特に病院に行けば、精神安定剤の種類の薬をもらい、神経を押さえるだけしかありません。

しかし、昔からの医療は、きちんと改善する方法はあるのです。

「温故知新」と言う言葉がありますが、昔の事を学ぶ事で、新しい発見があります、人の身体は昔も今もそうお変わりはありません。

何か人の生き方が分かるそんな、文章にしています。

書籍購入にすすむ

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ