« 好い加減・良い加減 | メイン | 朝の陽氣を浴びる »

可愛い子には旅をさせよ

本当に、お子さんは目に入れても痛くないほど可愛いですね。

しかし、この地球上に生を受けた限りは、すべての人が苦しみを味わう事になります。

それは、楽しみ喜びを得る為です。

人を愛するがゆえの苦しみもあります。

家族仲良く暮らしていて、毎日幸せに暮らしていても、人の死は順番で、好きだったおばあちゃん・おじいちゃんが他界してしまう。

これも、さける事が出来ない事実であります。

家族や社会でも、今までいろいろ教えてくれた人や、いろんな事から守ってくれた人が、この世からいなくなる。

自分自身どうしたら良いか分からなくなってしまう。

家族や社会は、自分の基準でみると、この人は何の役にもたっていないと思っても、よく見てみれば、無くてはならない存在の人です。

しかし、どんな人にも本当の自分の役割と違った事をしている時がある。

そうすると、家族や社会が乱れる。

すこし、乱れたくらいであったら、修復がきくが大きく乱れれば、修復には時間がかかる。

でも、本当に自分の役割ってなに?

今上手く言っているけど、本当に自分の役割をしているかな?

人は面白いところがあって、間違えた事をやると、あっている事が見えてくる。

家族も社会も人が多くいますので、何にかが一時的に役割をしていなくても、同じ役割の人がカバー出来ます。

特に今は、高齢化していますので、役割を長くおこなっている人が増えていますので、旅をちょっと長くしても、家族や社会は崩れません。

それでも、安心して旅を続けていて、自分の役割を見つけないでいると、大変な事になります。

まあ、自分の役割と違う事をしていれば、本来の力が発揮できませんので、上手く行かないことが多く、無理をしているので、身体の調子も悪くなりやすくなります。

人は、迷ったとき旅をしたくなる。

自分の体調をよく観察し、自分の力が弱っていると感じたら、それは、自分の役割で無いかも?

私は、よくチャネリングをしますが、自分自身がそう言われているような氣がしています。

もう旅は終わりに近づいているのかな?

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ