« 可愛い子には旅をさせよ | メイン | 「力」をつける »

朝の陽氣を浴びる

朝日  

朝早起きして、日が昇るのを見ると、気持ちがすがすがしくなる、昔の人は、「早起きは三文の徳」と言いましたが、現代では1,000円くらいの価値になるのではないかと思います。

「氣」においても、朝の日が出る氣は、「陽氣」とされ、お日様に手をかざすと、身体の中に陽氣みなぎり、裸足で土の上を歩くと、悪い氣が足から出て行くと言われています。

いつ何時でも、自分が氣が落ちたり、氣がめいったり、した時は、この朝日をイメージすると、氣がみなぎってきますので、お試しください。

最近では、「ネガティブ・ポジティブ」という言葉が流行っていますが、ネガティブになったり、疲れが取れないとき、顔が陰氣になっている時などにも試してください。

よく私達ヒーラーでは、光のイメージをする事があります、そうしますと、悪い氣や想いを除去されると言いますが、「天照大神様」太陽の神様に、今日一日無事に仕事が出来る事と、健康をお願い事をするのも、効果的だと想います。

必ず忘れていけないのが、朝お願いしましたら帰ってきた時は、お礼をする事です、「今日一日有難うございました」と、そうるとけじめがついて、その日一日の想いを後に引きずる事がなく、明日の活力になるので、やってみると良いと想います。

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ