« 思い通りに生きる | メイン | 「正しい」こと »

お陰さまで・・・・・

日常の会話の中で、物事が上手く行っていたり、日常の生活が何事もなく、暮らしているいる事で、よく人様に会うときに、「お陰さまで、元気にやっています」とか「お陰さまで、事業が上手く行っています」とか言う事があります。

本当に、私は、自分では氣がつかないかも知れませんが、生活をして行く為に、いろんな人に支えられている事を忘れてはいけないと思います。

日常生活をよく見てみると身近な人に対して、家庭内でも職場でも人に用事を頼んだとき、やったもらった後に、「ありがう」の一言を忘れている時ありませんか?

上司なんだからとか親なんだからとか、やってもらえるのが当たり前、私も常にこの事は氣をつけています。

偉くなれば、やってもらうのが当たり前ではなくて、偉くなるから感謝の氣持ちを忘れずに、自分の部下や子供に対して、お手本でなければいけないと思います。

家を出れば知り合いではなくても、どこで、私自身を支えてくれているか分かりません、例えば、私は電車で通勤していますが、よく中央線は止まる事があるのですが、電車の線路を常に点検をしてくれている方がいるお陰で、私達は毎日事故にあわず、通勤する事が出来ています。

普段は、多く皆様に言えませんが、このブログを通して、感謝を仕上げます、「お陰さまでいつも健康で、事故に合う事もなく生活できています、有難うございます」

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ