« 天才と馬鹿 | メイン | 施術と芸術 »

理解を超える

「こんにちは、どうぞお座りください、いまお茶を入れますので、まずはカードに現在の身体の状態をお書きください」

「なかなか、カードに○をつけて症状を書いてくれと言われても、明確には書けないと思いますので、施術中にも何かありましたら、言って下さいカードに書いてあることしか、施術をしないということはありません。」

はじめに施術を受けるって緊張しますよね、私など初めて整体を受けたときは、知り合いの人にいろんな整体に行ってらい、尚且つ付き添って頂き受けたものです。

私自身柔道をやっていて、柔道整復を開業している先生にお世話になり、身体のケアーをしていたので、整体は絶対いかないと決めていたからである。

私も当時椎間板ヘルニアで苦しんでいたので、マッサージはよく言っていたのですが、整体となるととても抵抗があり緊張をしていたことを思い出します。

まさしく、「理解を超えた世界」であったと思います。

私自身いろんな事にチャレンジする事が好きで、自分の理解を超えた事には大変興味があり、多少の緊張感はとても心地よい感じがします。

しかし、身体の事に関すると恐怖は出てきます、お客さんでも「氣」の技術を扱っていると、興味を持って頂き長く通っていただける方と、理解が出来ないので嫌がる方もいます。

私にとってもお客様は未知の世界である、だいたい理解できる人となかなか理解しづらい人がいます。

また、身体の状態でも同じです、カードには一様症状や改善したい箇所を書いてもらいますが、それとは違った症状があったり、通常では痛くないところが痛んでいたり、無論マニアルに無い事は多くあります。

ですから、お客様から見ても施術は未知の世界でありますが、私にとってもお客様の身体は未知の世界と感じています。

理解できないことが起こると、頭がパニックになったり、一時思考が停止します。

人の能力は不思議なもので、しばらくすると理解していくもので、私も理解出来ないことが起こったときは、しばらく何も考えないで無心になり、頭を整理しています。

それが経験で、どの政界もそうですが私の商売の整体も、いろんな経験を積んで一人前になると確信しています。

いまだに整体の先生に「施術は、一人でも多くの人に施すことによって、上手くなっていくのであって、技術を憶えただけでは上手くなりません」と言われたことを思い出します。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ