« こころの修行 | メイン | 人のこころを傷つける!! »

自分を変える!

「自分を変えたい」

貴方も人生の中で思ったことありませんか?

「え~いつでも思っているよ」と言う人もいれば、「いいえ、今の自分で十分」と言うか人もいますよね。

私は、目標に向かっていつも自分を変えたいと考えている一人である。

身体の話をすれば、細胞は一日一日変化していて一年間ですべて生まれ変わるのであるが、記憶しているDNA・RNAがあるから、見た目は全然変わってないように思える。

中には、細胞の変化が異状を起こしたとき、ガンになったりするそれもナチュラルキラー細胞が食べてくれるから安心なのであるが、時としてキラー細胞が働かなくなるから大変なことになる。

私たちの体は常に変化しているのに、何か変わった気がしない、何時も人生でやな問題は一緒で抜け出すことが出来ない。

私もいろんな問題をかかえ生きているが、変わった事もあるしいまだに変わらないものもある。

「でも、自分を変えるってどういう事」

そんな疑問にも沸くであろう、と言うよりも何時も問題は回りにの人にある、今の社会が悪から自分がこんな目にあって、大変な思いをしているのだ、私のことを何とかしてください。

そんなふうに思っている人って少なくないですか?

周りの人が何とかしてくれると思って生きていませんか?

テレビを見ていても行政のやり方に反発して、行政が悪いから私たちの生活がおかしくなっているんだといっている、それに輪をかけてテレビ番組でも出演者が、社会が悪い行政が悪いだから経済が悪くなり国民は苦しめられていると、毎日人事のように話している。

実際行政の悪いところは変えていかなくてはなりませんが、「人の振り見て我が振り直せ」と言う言葉ありますが、社会を見て自分自身を見直すことが大切だと思います。

四月から75以上の方の保険の変更がありましたが、これからもどんどん上がっていきます、もうすでに、保険も赤字経営ですですまた国も赤字で医療費を国がやっていくのは、大変な状態なのです。

「え~でもそんな事言ったって、自分をどうやって変えればいいの?」

いまや病院では治す医療は行われてはいない、症状を押さえたり・新型ウイルスの対策・延命治療の問題で手がいっまいである。

数年前から予防医学が注目されているが、今では「メタボ」と言う言葉で健康維持をすることを企業は行っている。

「自分の身体は、自分で治す」その考え方で医療は進んでいるだ、なるべく病院に行くのではなく自分で身体の改善をする。

「でも身体のことなんて、病院の先生しか分からないのではないのでは無いですか?」

逆に貴方の身体は貴方にしか分からない、病院の先生でも検査結果を見ているだけで、貴方の痛みや苦しみはわかる事は無い。

今までは、経済のことばかり意識を向けてきた日本人であるが、これからは、自分の身体に意識を向けていく時代と考えます。

どんなに経済的にも社会的にも問題が無くても、人間関係の問題は尽きることは無いのである、その時に必要なのは健康である。

そうでないと、正確な判断が出来なくなってしまう、これは社会の崩壊と言うよりも個人の崩壊であるとも言えます。

みんな健康で和をもって仲良くしていけば、どんな困難も乗り越えていきます。

一つでも日々考え方を変えてみる、それが行く末は大きく自分が変わる結果になるのではないですか?

貴方も社会の一員です、一人一人が日々自分の身体に氣をつけて、「元気ですか?」「身体を大切に?」と言うだけでも意識は変わってい来ます。

「自分を変えること」それが社会を変える大きな一歩かもしれません。

外を見ながら内を見る、私も自分の考えや思っていることが上手く行かないと、すぐ腹をたててしまって怒ってしまうことを日々反省しています。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ