« 自分を変える! | メイン | 今月のジャキラーTVテレビショッピング日程 »

人のこころを傷つける!!

 

人は知らず知らずにこころが傷ついている。

貴方も毎日暮れしている中で、そう思ったことがありませんか?

家庭の中でも! 職場の中でも! 地域の活動の中でも!

当然人は暮らしている中で、こころは傷つけられています。

そうする中で、人はこころを自分自身で癒しています。

「言葉によって人は傷つけられ、言葉によって人は傷を癒す。」「環境によって人は傷つけられ、環境によって人は癒される」

ひどくこころが傷ついてしまっている場合は、何もしなくても回りの人を傷つけてしまっている、無論、多少であれば多くの人は免疫力があるので、傷ついている人をやさしくしてあげることは出来るが、あまりにも関わりすぎると返って憎しみと変わる。

私自身もヘルニアで大病したときなど、かなり目に見えない世界でも人間関係でも、こころを傷つけられ大変苦しみました、その結果あまり人と会うことは怖くなった時期がありました。

その時など、自分は何もしてるつもりは無くても、とても批判される事が多くありました。

無論、家庭の中でもギクシャクしていたのは当然の事です。

お陰さまで、氣のバランスも整え環境を変え、身体の氣も整えて少しずつこころも落ち着いてきました。

今でも皆さんと同じように、日々の生活の中では、家庭も仕事もありますので、多少はやな思いをして、こころが傷つくことがありますが、一日で解消が出来ています。

私も電車通勤していますが、都心であればいろんな人が多くいます、人の数だけ価値観や考え方が違いますので、何気なく言った言葉であったリ、何気なくとった行動が人を傷つけてしまっている事があります。

つい先日など、電車の中でいすに座っている人が、お札を出して満員電車の中で、数えていた所隣に座っていた人が腹が立ったらしく、「電車の中でお金を見せびらかして、数えているなんて非常識だ」と言っていました。

私も少し遠くから聞いていましたが、私自身お金を人前で数えている人を見れば、無用心だとしか思いませんが、いろんな事情の方がいるので、電車の中で大金を数えるのは良くないこと思います。

皆さんもそうだと思いますが、私も人からすれば「そんな事、腹立つことではないでしょ」と思われることも腹が立つことはあります。

これは、家庭の中でもあると思いますが、それだけ、人の価値観は違うということですね。

しかし、よく相手の事を理解すると分かり合えることもありますよね、まずは、自分の傷ついたこころを癒し冷静になってもう一度その相手と向き合うのも良いかと思います。

お互いこころの傷がいえていないうちに、理解し合おうとしても逆にこころを傷つけ合ってしまって、人間関係を悪化してしまう場合がありますので、時間をかけて相手の様子を見ながら行う事をお勧めします。

私も皆様と同じように人間関係はしていますので、日々こころの傷を癒しす事をしています。

この世の中で、大なり小なりこころが傷ついていない人はいません、一見すると聖人のように見えていてもこころの傷を隠している人もいます。

「この人には何でも言ってもいいんだ」「私は何を言われても大丈夫だ」としていると、小さなこころの傷から大きく膨れ上がり、突然なんの前触れも無く爆発することもあるので、お互いが気を使い合う事ですね。

 

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ