メイン

真剣に生きる

「真剣に生きる」そんな堅苦しい話聞いたら、肩がこってマッサージに行って肩をもんでもらわないといけなくなってしまう! 人生真剣に何て、毎日一生懸命生きて、真面目にやって疲れて、家に帰って来てやっとゆっくり出来るのに、また、杓子定規なこと言って、ほんとの人生はそうではない、もっと意味を持って生きなければならない。

そんな、説教がましいこと言われても、じゃあどう言った人生が真剣に生きている事なの?

真面目に一生懸命生きて、人生自分なりに真剣にやって来て、休みのときは身体を休める、もっと、いろんな事を経験し、人生も見つめて見たいと想う事もある。

 時として人は、様々な経験の中で病気をする事がある、辛く苦しい出来事である。

本当は病気なんて経験しない方が言いと思っていても、つい間が入りなってしまう、この時ほど真剣になる時はない、生活の事や家族の事、将来どう生きるのか考える。

この文章でお氣付きになったでしょうか、「病気になったら休む」、一生懸命生きて家族の為、社会貢献の為と思って行っていても、が入る時があります。

「真の剣」の剣の素材は、硬く頑丈な素材と柔軟で柔らかい素材が使われているそうです、そのバランスが崩れると、よく切れ丈夫な剣は作れないそうです。

人も信念を持って揺ぎ無い硬いところもあれば、ほっと息がつけるような、柔軟で柔らかな所もあってよいのではないですか?

 真剣に生きるとは、こんな厳しく辛い人生を楽しく面白く生きるために、ゆっくりお茶でも飲んで、真剣に場を楽しむ事では無いでしょうか。

きゅうすと湯のみ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

結婚したい方、必見!

私も、施術を長くやっていますと、面白い事を発見したり、現実に起こったりします。

本当に、いつも感謝の心と、愛の心、そして、反省の心持つようにしていると良いのでが、なかなか出来ないのが現状ですよね、しかし、出来ないのとやらないのでは、大きな違いがあります、出来ないけどやろうとしていれば、必ず何時かはできるようになります、やらない人は一生できません。

では、やろうと想っても出来ない人の話をします。

本当に、やろうと想っていても出来ない事って多いですよね、もしかすると、「本当にやりたい事でないかも」、もしかすると「時期がまだきていないのかも」でも、それをどうやって見分けるの?

私自身、今だ結婚は今まで一度もしていません、あまり堂々と言える事ではありませんが、理由を聞かれても、とても難しいですが、したくないわけではなく、お見合いも何回かしました、でも上手く行きません。

施術の考え方で、人によい事をすれば、良い事が帰ってくると信じて行っていると、なぜか分かないけど4人~5人の人が、私の施術を受けた後、結婚をした人がいます。

いろんな面で、貢献をしたいと想っていますので、このブログを見て、結婚する事が出来たと言う人がいれば嬉しいです、もし、そうなったらコメントください。

人の身体は、自分が意識しなくても、正確な判断をしています、逆に意識をすると、タイミングを間違える事があります、では、身体が判断を間違えるときは、身体自体に過剰なストレスがかかっているときです。

実際には、身体に過剰なストレスがかかっている時は、身体は動くのがやになります休みたくなります、そこで休む事をしなければ、ホルモンが崩れイライラする事が多くなり、なんてことないのにはらを立て、すぐ喧嘩をしてしまう事になります、もちろん、休んでばかりいれば、生活が出来なくなります、そうなれば、結婚どころではなくなり、結婚している人でも、離婚にまで発展する場合があります。

男女の写真

この話は、実は結婚をするのもいいですが、夫婦の仲をよくするのにもよい話です。

私が、必ず施術をする場所は首です、首には甲状腺ホルモンがあります、首の筋肉が硬くなっていたり、首の骨がずれていたり、胸がの筋肉が硬くなっていたりすると、そのホルモンが出にくくなり、異性を魅力的に思えなくなったりします。よく、男女とわずくびすじに魅力を感じる事ありませんか?

ですので、首と胸のケアーを忘れずに行ってください、マッサージをしたり指圧をしたり、耳の下の筋肉が硬い人は、イライラする事が多いと想いますので、息を吐きながら、痛む所をゆっくり押してください、そして、いつも清潔にする事です。

※首の整骨は、素人が行うとかなり危険ですので、行わないでください、筋肉を解すだけでも整骨される場合があるので、無理をしないでください。

氣を流す事をすれば、硬くなっている筋肉が柔らかくなり、精神状態も改善されます、また、不眠症にも良いです、上手く行かない場合はご相談ください。

首はとても弱く、氣が詰まりやすいので、ケアーがとても必要です、普段していない事をすると、想わぬ結果が訪れるかも! ご報告お待ちしています!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

目標と不満

貴方は毎日「目標」をもって生きていますか? それとも「不満」をもって生きていますか?

人は目標が無ければ生きていく事が出来ない。

「そんな事言って、私何も目標が無くても生きているよ!」

そんな声がこのブログを読んでいる貴方から聞こえてくる。

では、不満や不安はありますか?

「そんなの当たり前だよ、あまり人前では言わないけど、不満や不安はいっぱいあるよ!」

だいたい、そんな意見が聞かれそう。

ではなんで「目標」を持って前向きに生きていかないのですか?

「だいたい私って目標を持って一生懸命やっても、達成する前にどうしてもだめになるのよね、普通これって言い訳になるから言わないけど、心の中ではいつも思っている」

本当私もいつも一つの目標を持ってやる時、何か80%位で駄目になってしまう事ばかり。

私も今自分の心の中では、目標を持って行っている、無論ブログに書いた総合病院もその一つの目標である。

その目標に向かって日々努力をしている、しかし、常に今では絶対に達成できるような目標ではない、もしかすると他界するまで達成できないような目標もある。

私がチャネリングをしていた時、「目標としている者は、80%達成できたら次の目標を立てないともし100%達成したとすれば、死に至るのである」と言われた事がある。

それを聞いた時私は人生を振り返って見るとその通りである事に気が付いた。

ですから、スポーツでも頂点に人は、そのスポーツの頂点に立つのが目標でなくて、それ以上の目標があるから頂点に立てる、例えばオリンピックで金メダルが目標であれば、北京オリンピックだけ金メダルを取るのではなく、次のオリンピックも金メダルを取るつもりもしくは、多くの人に感動を与えるようなメダルを目指す事である。

「へ~目標がある人はいいね」と言っている貴方、「人は目標が無ければ生きていけない」この言葉の通り貴方も無意識の中で目標は必ず持っています。

なぜなら、「不満」はあるよね、満足していないから不満になるんだよね、では何に満足していなの?

それを見てみればすぐに答えが出る、その不満を目標に変えれば良いだけ、こころの持ちようで違う人生が現れる。

しかし、あせってすぐに目標を達成しようと思うと苦しみや不満・不安になる、それでもそれが分かっていれば挫折しながらでも目標に向かって進む事が出来る。

何もかにもやになって目標を捨てた人と、何もかにも思い通りに言っている人は、必ず身体に目標を持つ、どう言う事かと言うと病気である、病気を持って治す事を目標にするのである。

そうしないと生きていけなくなるから。

ですから、あまりにも苦しい思いとしているとするれば、少し目標に向かうのをゆっくりにめにする事である。

時期が決められているものは、少し方向転換するのも必要かもしれませんね。

どうして内臓って動いているの?

  考える女性

 「どうして、内臓って動いているの?」

皆さんは、こんな疑問持った事ありませんか?

「え~そんな事、考えた事がない!」と言う人が大半だと思います。

私も施術をしていて、内蔵の氣を整えたりしますが、分からないことだらけです。

皆さんはブログを読んでいるのですから、肉体を持って生きていますよね、毎日、心臓は休みなく動き、肺も呼吸をしているので働き、食べ物を食べたら、胃が物を分解し、腸が吸収します、その他、肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓が働いてくれています。

一度でも、意識して内臓の働きをコントロールしたことありますか、例えば、心臓さんいま止まってくれとか、物を食べたから胃さん消化液で分解して、いやちょっと待ってそれ消化するの待ってとか、中には、特別な能力があって、出来る人がいるみたいですが、多くの人は、出来ませんよね。

「いやいや、内臓は、自律神経がつかさどっていて、交感神経と副交感神経が交互に働き、動かしているのだよ」っと、医学を勉強したからであれば、そう答えるだろう。

しかし、私のようにちょっと変わった人は、では、その神経は、誰が動かしているのと疑問に思う、漢字では、神の経路と思いますが、では、神様が動かしてくれているの?

どんどん謎が深まるばかり、あるテレビ番組で、臓器移植を受けた方の話しでは、臓器をもらった人の意識が出てくるときがあると、言っていた人がいましたが、知らず知らずに内臓に自分の意識が入っているのでしょうか?

内臓に意識が入っていると想う事は、やな事があると胃が苦しくなったり、恐怖を感じたときなど、「肝を冷やす」と言いますか、肝臓に影響があるようですので、直接悪いものを食べたわけでなく、感じて考えただけで、反応するとう事であります。

影響はある事は、確かだと思いますが、誰が動かしているかでしょう?

地球上の自然の原理?

人間の細胞は、約60兆個あるとされています、この細胞の集合意識?

DNA・RNAのプログラム?

潜在意識?

この事が本当に分かったら、内臓が動かなくなったら、動かしている何かにたのんで動かしてもらえば、助かる人がいるのではないでしょうかね。

「氣」の力意識で、動かなくなった心臓に、「動いてくれ~」と念じたら動いてくれる場合ってあるのでしょうかね?

人の身体って、本当に分からない事だらけです。

「動いているものは、動いている」そう単純に考えておく事が良いのでしょうね。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

可愛い子には旅をさせよ

本当に、お子さんは目に入れても痛くないほど可愛いですね。

しかし、この地球上に生を受けた限りは、すべての人が苦しみを味わう事になります。

それは、楽しみ喜びを得る為です。

人を愛するがゆえの苦しみもあります。

家族仲良く暮らしていて、毎日幸せに暮らしていても、人の死は順番で、好きだったおばあちゃん・おじいちゃんが他界してしまう。

これも、さける事が出来ない事実であります。

家族や社会でも、今までいろいろ教えてくれた人や、いろんな事から守ってくれた人が、この世からいなくなる。

自分自身どうしたら良いか分からなくなってしまう。

家族や社会は、自分の基準でみると、この人は何の役にもたっていないと思っても、よく見てみれば、無くてはならない存在の人です。

しかし、どんな人にも本当の自分の役割と違った事をしている時がある。

そうすると、家族や社会が乱れる。

すこし、乱れたくらいであったら、修復がきくが大きく乱れれば、修復には時間がかかる。

でも、本当に自分の役割ってなに?

今上手く言っているけど、本当に自分の役割をしているかな?

人は面白いところがあって、間違えた事をやると、あっている事が見えてくる。

家族も社会も人が多くいますので、何にかが一時的に役割をしていなくても、同じ役割の人がカバー出来ます。

特に今は、高齢化していますので、役割を長くおこなっている人が増えていますので、旅をちょっと長くしても、家族や社会は崩れません。

それでも、安心して旅を続けていて、自分の役割を見つけないでいると、大変な事になります。

まあ、自分の役割と違う事をしていれば、本来の力が発揮できませんので、上手く行かないことが多く、無理をしているので、身体の調子も悪くなりやすくなります。

人は、迷ったとき旅をしたくなる。

自分の体調をよく観察し、自分の力が弱っていると感じたら、それは、自分の役割で無いかも?

私は、よくチャネリングをしますが、自分自身がそう言われているような氣がしています。

もう旅は終わりに近づいているのかな?

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

理解を超える

「こんにちは、どうぞお座りください、いまお茶を入れますので、まずはカードに現在の身体の状態をお書きください」

「なかなか、カードに○をつけて症状を書いてくれと言われても、明確には書けないと思いますので、施術中にも何かありましたら、言って下さいカードに書いてあることしか、施術をしないということはありません。」

はじめに施術を受けるって緊張しますよね、私など初めて整体を受けたときは、知り合いの人にいろんな整体に行ってらい、尚且つ付き添って頂き受けたものです。

私自身柔道をやっていて、柔道整復を開業している先生にお世話になり、身体のケアーをしていたので、整体は絶対いかないと決めていたからである。

私も当時椎間板ヘルニアで苦しんでいたので、マッサージはよく言っていたのですが、整体となるととても抵抗があり緊張をしていたことを思い出します。

まさしく、「理解を超えた世界」であったと思います。

私自身いろんな事にチャレンジする事が好きで、自分の理解を超えた事には大変興味があり、多少の緊張感はとても心地よい感じがします。

しかし、身体の事に関すると恐怖は出てきます、お客さんでも「氣」の技術を扱っていると、興味を持って頂き長く通っていただける方と、理解が出来ないので嫌がる方もいます。

私にとってもお客様は未知の世界である、だいたい理解できる人となかなか理解しづらい人がいます。

また、身体の状態でも同じです、カードには一様症状や改善したい箇所を書いてもらいますが、それとは違った症状があったり、通常では痛くないところが痛んでいたり、無論マニアルに無い事は多くあります。

ですから、お客様から見ても施術は未知の世界でありますが、私にとってもお客様の身体は未知の世界と感じています。

理解できないことが起こると、頭がパニックになったり、一時思考が停止します。

人の能力は不思議なもので、しばらくすると理解していくもので、私も理解出来ないことが起こったときは、しばらく何も考えないで無心になり、頭を整理しています。

それが経験で、どの政界もそうですが私の商売の整体も、いろんな経験を積んで一人前になると確信しています。

いまだに整体の先生に「施術は、一人でも多くの人に施すことによって、上手くなっていくのであって、技術を憶えただけでは上手くなりません」と言われたことを思い出します。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ