メイン

貴方が一番欲しいもの

貴方が一番欲しいものは何ですか? ようく見てみて、答えてください。

 え~何ですか?本当にそれでいいですか?それをもらってもすぐにあきてしまいませんか?本当に貴方にとって必要ですか?

ん~、そう言われるとよくわかんなくなる。

では、逆の質問をします、貴方が好きな人にあげたいもの何ですか? 本当にその人が喜ぶものを上げるとしたら何ですか?

え~難しい~な~・・・・・・。

とりあえず、私の財布の中のゆるす限りの物上げるかな?

 なかなかあげる物ももらうものも出てこないですか?

でもなんとなくいい気持ちがする事がいいな、例えば、好きな人から「褒められる」とか「認められる」とかとにかくよく思われる。

「何時でも貴方がいるから生きていける」なんて言われたら最高だよね!

それでは、相手にも言ってみたらどう?とても喜ぶよね!

そうだよね、ではこれからは、自分が言われたらよいと思うこと、人にして見よう。 返事が返ってこなくても、何か良い事したような感じがして、自分がとても嬉しくなる様な氣がする。

私は、あなたの事を愛しています、そして、あなたがいるから毎日楽しく生きていけます.

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

貴方は貴方のまま・・・・

 貴方は貴方のままでいて、愛する貴方は、そのままのでいいの!

生まれたままの貴方

無理して、何かになろうと思っていませんか?

小さい頃からいろんな事を学んできて、大きくなったらその学んだものを活かして、社会に貢献して一生懸命働こう!

でも、いつも悩む事、将来の不安。

社会に出る前は、社会に対する不安、社会に出れば、会社に何時まで居れるか不安、会社を退職しからは、老後の不安。

貴方は、自分が生きていく為に、学んでいるのではなくて、何か別の自分になる為に学んでいない。

例えば、お金は多く要らないのに、たくさん稼ごうとしたり、あまり人の上にたつのが苦手なのに、人の上にたとうとか、何か自分でないことしようとしていない。

そんな、無理をしている貴方は、顔が硬くなっていて少し怖い。

将来に不安を持ったら、自分を探してみて、愛する人を思い出して!

大切な物そこにあるよ、本当の事見えてくるよ、生きる力が湧いてくるよ!

本当の貴方輝いているよ!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

「夢の国」って何処にあるの?

神秘的な山の風景  

「夢の国」って何処にあるの?

雲の上にあるの?

それとも人知れず、私たちが見た事も無い所?

昔は、各国こんなにテレビやビデオなど、また、各国の交流が無かった時代は、自分の国以外に夢の国が存在するのではないかと、命がけで探した時代がありまたね。

確かに理想郷があったと言われる人と、自分の故郷が一番いいと言われる方がいます。

実際私も、この社会の中で、仕事が忙しくなると、身体と心を休めるために、夢の国に行って遊びに行きたくなります。

「ネバーランド」など、ピーターパンで有名ですが、芝居でも夢の国をイメージさせる事をしています。

今では、インターネットの中でも、自分の理想郷を作っている人もいます。

夢の国は誰でも憧れるのですね。

人それぞれが、夢の国を想像する。

とても良いことですよね。

貴方は、あなた自身の夢の国ありますか?

私自身は、最近なんとなく夢の中で理想郷が出来てきています。

この三次元の現実にも理想郷「夢の国」を現実にしようとしている人もいます。

私は何か思うのは、三次元空間の中に夢の国を作る必要はないのではと考えています。

もしつくるのであれば、大自然の営みにあったものを造る、地球の意識にあった物でなければならない。

であれば、自分の想像する夢の国ではない。

だから、人それぞれが、自分のこころの中に、夢の国が想像出来れば、こころが癒され、より強い心が出上がり、それがカテゴリーとなって強い肉体が出来る。

やはり、目には見えないけれど、人のこころは身体に影響します。

「私の夢の国」が一番良くて、私の夢に貴方も共有しなさいと強制する、そんな「夢の国」は無いと思います。

無論、私は「貴方の夢の国」がとても好きなので、一緒に共有しましょう、とすれば、とても良い事だと思います。

人に自分の夢の国を強制しない、自分の夢の国が想像できたらその国を守る。

「強制すれば、強制される」

まずは、私の様に夢の国がはっきりしていない人は、芸術などにふれたり、人の話をして、その人が傷つかないように、配慮して夢の国の話を聴いたりして、自分なりの夢の国を造るといいですね。

出来たら、あまり人に自慢をしたり、強制するのではなくて、人からいろいろ言われて、夢の国が想像出来なくなる、悪い意識を排除する。

逆に、自慢したり強制すること自体が、自分の夢の国を壊してしまう事になりますよね。

それで、夢を共有できる人が現れれば、とても楽しいし面白いですよね。

私もたまに夢の国を想像するのですが、絵や形・音・臭いなどにしてしまうと、何か違う気がします。

より明確に表現出来れば、他の人から見れば、夢の世界の入り口にはなると思いますが、入り口から入れば、まったく違った自分の夢の世界が広がりますよね。

「人は誰でもこころのふるさとを持っている」

「人は誰でも夢の国に遊びに行ける」

※注意:夢の国はいいのですが、あまりそれにはまりすぎて、現実(肉体を維持している三次元空間)を忘れてはいけません、必ずその意識も忘れずに!!!

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

 

無条件の「愛」

「私は何時でも貴方を愛しています。」

いろんな思いや人間観関係あるみたいだけれど、自分を愛して人を愛する事で、心が安心するから何も考えないで、自分なりに愛してみて!

気持ちが良くなって、心が安心するなら、どんな事でもイメージして!

しかし、こうゆう事が起こらないと駄目だとか、現実こうゆう状況だから出来ないと、条件をつけないで「愛」してみて!

  親子の手

貴方の心は誰も束縛できないのだから!

愛する対象になる人がいなかったら、自分で想像して見て、自分にとっての「神様」「仏様」でよいから。

でも、イメージして、気持ちが良く無かったり、安心できなくて、こうならなければイメージが出来ないと思っている貴方!

「愛」に条件をつけていませんか?

私は、無条件の「愛」を貴方に送り続けています、気づいてね!

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

 

好い加減・良い加減

「好い加減」「良い加減」貴方は、この二つの言葉を聞いてどう解釈しますか?

好い加減は、辞書によると「仕事を最後までやり遂げずに途中で投げ出すさま」と書いてあります。

そして、良い加減は、「加減」の意味からすると、「適度に調節すること。程よくすること。」となります、厳密には、「良い」と「加減」を一緒に言うのはおかしな日本語になると思います。

ここでは、少しおかしな日本語の「良い加減」の話をします。

私は今の商売を始める前は、何でも一生懸命にやる、手を抜かないで一歩一歩真面目に最後まで結果が出るまでやり通す。

他の人が「いい加減」にやっているのを見ると、とても腹立たしく思い自分は絶対に、どんな辛くても怠けずにやり通す。

ですから、人が自分と違ったことをしていると、絶対許すことが出来ず自分の彼女にも、自分が出来るのに何で君が出来ないの?って事で、怒ってしまいよくふられてしまった事を思い出します。

「いい加減」私は、前は大嫌いな言葉でしたが今では、何か良い言葉のように思えている。

自分で商売を始め最初は、自分が学んで来た事を120%だしてやってきた、自分自身の身体を治すことも含めて一生懸命だった、無論、お客さんにも強制をしてしまっていたと思う、それが改善する一番の近道と信じていたからである。

しかし、2年・3年経つうちに次第に、人の弱さが見えてきた、また、自分の弱さが見えてきて、前であったら弱い自分を克服しようと必死であったのであるが、これからも長い年月を見ると弱い自分があっていいやと思えるようになってきた。

100%はありえない、それに向かって一生懸命努力することは大切であるが、加減を知らなくては、自分の身体にも悪影響になるし、病気にもなってくる。

人と待ち合わせの約束をしていても、いけなくなってしまうことってありますよね、どうしてもいかなくちゃではなくて、連絡をして時間を変更をするなり、お断りする事です。

自分ももしそうされた時は、自分も同じような事をしていることを思い出し、こころよく「分かりました、また、時間が出来たときね」と軽くいえるのではないでしょうか。

職業がら杓子定規に行わなくてはいけない人は、病気になりやすいようです、「良い加減」でないと人はオーバーヒートおこしてしまうようです。

ある人の口癖で「ま、いっか~」って言っていたのですが、多少上手くいかなくても「ま、いっか~」でなければ、私も店をやっていてもすべて思い通りに進んできた事がありませんでした。

でも、後を振り返るといい加減で思い通りの人生を歩んでいます。

もしかすると、今貴方が必死にやっても上手くいかないことって、いい加減じゃないのかも知れませんよ!

ちょっと休んで「良い加減」に疲れて悪いことばかりが頭に浮かんできたときは、「ま、いっか~」「いい加減」でって、そうすると肩こりも取れるかもしれませんよ!!

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

朝の陽氣を浴びる

朝日  

朝早起きして、日が昇るのを見ると、気持ちがすがすがしくなる、昔の人は、「早起きは三文の徳」と言いましたが、現代では1,000円くらいの価値になるのではないかと思います。

「氣」においても、朝の日が出る氣は、「陽氣」とされ、お日様に手をかざすと、身体の中に陽氣みなぎり、裸足で土の上を歩くと、悪い氣が足から出て行くと言われています。

いつ何時でも、自分が氣が落ちたり、氣がめいったり、した時は、この朝日をイメージすると、氣がみなぎってきますので、お試しください。

最近では、「ネガティブ・ポジティブ」という言葉が流行っていますが、ネガティブになったり、疲れが取れないとき、顔が陰氣になっている時などにも試してください。

よく私達ヒーラーでは、光のイメージをする事があります、そうしますと、悪い氣や想いを除去されると言いますが、「天照大神様」太陽の神様に、今日一日無事に仕事が出来る事と、健康をお願い事をするのも、効果的だと想います。

必ず忘れていけないのが、朝お願いしましたら帰ってきた時は、お礼をする事です、「今日一日有難うございました」と、そうるとけじめがついて、その日一日の想いを後に引きずる事がなく、明日の活力になるので、やってみると良いと想います。

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

「力」をつける

私は良く「力をつける」と言っています。

ブログでも、「いくら能力があっても力がないと成功できない」と、代替医療と現代医療の総合医療を現実化をするのに言っています。

では、「力」とは何か?

お金・地位・名誉であるか?

お金や地位名誉があっても、自分の思い通りにならなければ、何の意味もありません。

私の言う力とは、多くの人から心から信頼され、また、その信頼してくれた人達に、本当の幸せをあたえる事が出来る事を言っている。

何事もそうであるが、一人の人が能力が優れていても、集団の力には勝つことが出来ない、人と言うのは集団でしか生きていくことが出来ないのである。

いかに多くの人の力をかりながら自分の実力を発揮できるかである。

私も総合医療の病院を創るには、多くの人の力と周りの人の協力がなければ出来ることではありません。

無論、私のやることに反対をする人も出てきます。

現在でも私がやろうとしなくても、多くの病院の先生や代替医療の先生などがやろうとしていますが、上手く行っていません。

理論上では、上手く行くのですが、人をまとめる力のある方がいないようです。

結局は利権がらみで、自分だけが儲かるようにと考えてしまい、バランスが取れなくなってしまうのです。

私自身もいろんな会に参加してきましたがどこもそうである。

お金が集まり、地位名誉を創るとどうしても欲が出るようで、総合医療を推進する意味や理念信念を明確にすると共に、実行しなければなりません。

この事業にたずさわる人達が本当の幸せをつかめる事が大事なのです。

私が今力をつけているのは、生きている人の苦しみをとると共に、亡くなられた方達の痛み苦しみもとっています。

一人でも多くの人達の痛み苦しみをとって、肉体がある人も無い人も含めみんなで、良い社会を創るため、私は施術をしています。

私の思いが一人でも多くの皆さんの同意が出来れば、私自身大きな力を得たことになります。

力をつける為今日も一日努力しています。

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

本当の自分探し!!

貴方はどれだけ、人の意見や想いに洗脳されていると思いますか?

どんなにやな事があろうと、「生きて行くためには仕方がない」と我慢していますか?

「私はこんなに人と違って凄いのだと」自慢して、その事を維持するために頑張っていますか?

私は前にも書いたように、よくチャネリングをします。

ある時こう言うことを聴きました、「どうして人は争うのか?」

無論争う人々は自分の考え方を人に押し付けようとしたり、食物をうばいあう為だったり、過去においてヒドイめにあわされてその仕返しだったり、様々な理由がありますがなぜ大きな力によってそれを防ぐ事が出来ないのだろう?

答えが変えてってきたのは、「私達も学んでいる」との事でした。

もっと詳しく言えば、この地球は私達魂の存在からすれば、大変に住みにくい所です、それに対応するために高度な文明もあったそうです。

しかし、この地球は陰と陽とがあって、互いに打ち消し合う力と生み出す力があります、これは男と女がいて子供を生んだり、また、年老いて死をむかえると同じ事であるのです。

その現象が自然に行っていれば、何も殺し合ったり憎しみあったりしなくてもいいのではないか?と私は思った。

また答えが来ました、過去において人は憎しみを憶えたそうである、それは必要の無い事であるが、地球に生を受け感じた事であるそうで、人は欲張りである為余計な苦しみまで作り出したそうです。

しかし、人類が地球に来てから何万年もたって、そんな無駄な感覚はなくしてしまおうと現代は進んでいるようです。

簡単に言えば、自業自得と言うことである。

その苦しみを学ぶシステムがいまだに何万年前から続いているそうです、それに気が付き方向転換をする人と、いまだにそのシステムを継続している人がいるとの事でした。

私も前世に悪いことをしていたらしく、私を恨んでいた人に懺悔し、その人を消してもらった時から、少しずつであるが自分自身を取り戻すことが出来始めた。

私の場合は、32歳の時に除霊をしてもらってから、自分の意識が戻り始め、今までは、自分がこうしたかった事があったのであるが、周りの人がさせてくれなかったと言う経験がなくなり始めた。

一つは、現在行っている「氣」の治療法である、人は「苦しみシステム」から外れれば、自分の生きる能力は自然と身についていて、そんなに辛く感じたり、維持をはらなくても楽しく一生を終えることが出来るそうです。

しかし、私もいまだにそうですが、長年「苦しみシステム」にはまっていると、一生懸命自分を見つけだしていかなければ、システムが身についている為、なかなか改善が出来ませんが、一歩一歩行っています。

中にはこう言う意見があります、「苦しみシステム」からすぐに抜け出したい。

それはかなり危険な行為です、今まで生きてきたシステムを悪いからと言ってすぐに捨ててしまえば、下手をすれば生きて行くことが出来なくなります。

私自身の経験でも、自分を見つけ本当の自分が出てきて、「苦しみシステム」を捨てようとした時は、自分自身が一時的に身体や頭がおかしくなり、下手をすれば病気になって死んでしまうのではないかと思うぐらい、不安にもかられます。

何事も一歩一歩少しずつ行う事と思います、また、その時期が経験となって過去においては、笑い話になっています。

苦しみは、仏教で「四苦八苦」と言いますが、これは人として必ず受ける苦しみですが、その他の余計な苦しみはしたくはありませんね。

変える事は、とてもシンプルで簡単なことです、自分がただ決めるだけですから!

私もいまだに自分の身体が洗脳されていたことに気が付かされます、貴方も私と一緒に自分探ししてみませんか?

本当に生きているだけで、すばらしいと感じるようになっています。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

こころの傷

皆さんだれでもこころの傷は持っていますよね。

その傷を癒して治していますか?

中には、隠していてある時「ふ~と」出てしまい、関係の無い人のこころまで傷つけてしまっていませんか?

私もこの様に書いていますが、昔も今も知らず知らずにしているかもしれません。

自分が正しいと思い込んでいて、実はひとのこころを傷つける行為、言葉を言っているかもしれません、本当に日々反省です。

私も人間ですら日々人から傷つけられる事もあります、お客様からもそれを受けないようにする為にはどうすればいいか?と言う質問も多くあります。

よく私の身体を診てくれた整体の先生には、「まともに受けないでかわすことですよ」と言われました、しかし、なかなかかわす事ができずもらってしまいます。

症状とすれば、やな事を言われた時、その時の事が脳裏からはなれず思いまで出てきて、むしょうにはらが立ってきて、異常なまでに言ったその人をやっつけてやりたいと、ずっとこころの中から抜けない状態です。

私がよくやるのは、思いっきり声を出したり、こころの中で叫ぶ事をしています、しばらくするとすっきりしてしまいます。

はじめはなかなか抜けませんでしたが、今はかなり抜けるようになりました。

私の施術でもそういったこころの傷も癒しているのですが、一度とってしまうとかなり力が付いている人が多いです、なかなか取れない方は、一度こころの治療をする事をお勧めします。

生きている人もそうですが、亡くなった方などは傷が癒えていなければ、こころだけが苦しんでいて助けを求めている方々が多いです。

お経などあげていると目に見えない人が沢山寄ってきます。

人を供養する為にお経をあげるのは大変すばらしい事と思いますが、むやみやたらにやってしまえば、自分自身の心まで傷つけられおかしくなってしまいますので、やるのであればちゃんとした宗派に属し修行をしながら行う事をお勧めします。

こころが傷つく人の特徴は、「お人好し」の方が多いです、私も含め人の事を一生懸命やってあげたら、逆に仇で返されてしまうケースです。

人を助けるとすればよほど自分自身が力をつけていなければ、助ける事によって自分もおかしくなってしまう事になります。

社会では人の為だとが社会貢献だと言いますが、先ずは自分自身力を付けてから行わないと、社会貢献しているつもりが、社会の害になる事もあると言う事です。

私自身もこの様に書いていますが、社会貢献をする為にこの仕事をしていますが、自分の力を常に見てその範囲以内で行っています。

その中でも日々向上心をもって、こころが知らず知らずに強くなっているような気がします。

本当に人の心を癒すのには、こころの力が必要であります、理屈でいくら言っても力が無ければ逆に人のこころを傷つけてしまう結果になります。

「やるべきことはやる、やらなくていいことはやらない。」一見簡単そうに思えますが、日々の中でよく見ていかないとこうなっていない事が多いです。

自分のこころに聞いて判断し、周りの意見も耳を傾けて、日々反省のこころを持って、人生生きていく事をお勧め致します。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

思い通りに生きる

「思い通りに生きる」
貴方は、思い通りに生きていますか?

と言うよりも、思い通りに生きている事を実感していますか?のほうが正しい質問のような氣がする。

私は、大まかに言えば思い通りなのかもしれません、今までの人生を振り返ってみると、思い通りに生きている。

細かい事を言えば何にか不満が多い。

見方を変えてみると、人が行っている行為を自分がただやって見たいだけで、本当に自分がしてみたい事とは違うのかもしれない気がする、よくことわざで「隣の畑はよく見える」と言いますがそんな感じもします。

しかし、この厳しい自然界の中で思い通りに生きる為には、勉強をして能力をつけなければ本当に自分のしたい事が出来ないようである。

例えば、病気になってしまったり、環境が悪く常にストレスがかかったりすれば、思い通りに生きていると言えるでしょうか?

「いや、そんな事があっても自分はそれを改善し絶対に乗り越えるのだ」と言う意思を持っていればそれも思い通りなのかもしれません。

逆にはたから見ていると、「あの人は本当に不幸だよね」と思ってみていても、意外と本人はそれが思い通りなっていて人生を楽しんでいるのかもしれません。

私も人の事を観察したり、話を聞いたりしてアドバイスもしますが、あまりその人の事を考えすぎてしまっていると、何かその人に対して結果を出してあげないといけないような気になってくる。

でも本当の所、話を聞く事って答えを出してあげるのではなくて、自らが答えを出すのをサポートして上げるだけんですよね。

そうやってサポートしている自分を観察すると、本当に自分のしたいことをしていて、思い通りの人生を生きている実感があります。

何か細かい事をよく見てみると、意外と思い通りに生きているような気がします。

貴方も思い通りに生きているか?自分に問いかけてみると、もしかすると、思い通りに生きている事を実感できるかもしれません、いちどやってみてください面白いですよ!

 

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

「正しい」こと

私は「正しい事」をしようと思っている。

いや、そう思っていてもみんながみんな自分の事のやっている事を、正しいと思ってくれるわけではない。

「世間の人に認められたい」

貴方も私も心のどこかでそう思って生きている。

しかし、世間の人はいろんな考えがあり、自分の基準で正しいと判断するには、とてもやっていけるものではない。

正しいと判断した裏には間違えが存在し、その間違えを修復しなければならなくなる。

考えれば考えるほどわけが分からなくなって来る。

「神様教えてください」

いいえ人は行動を起こす時考えることが必要であって、普段何もない時は考える必要はないのですよ。

人は普段いろんな考えの元で暮らしています、それが人が多くなればなるほど難しい事を考え脳が疲れてしまい、判断を間違えてしまうだけです。

脳も休めなければなりません、しかし、目を閉じて横になっているだけでは、脳が休んでいるとはいえません。

生きる為の能力を使うようにチェンジする事が大切です。

変える事をすれば人は何も考えなくてもイメージをしていれば、自然と上手く事が運び人は支えあって生きて行けます。

そうですか!

でもどのようにして、生きる為の能力にチェンジすればいいのですか?

眉間の所と丹田のところを意識することです。

分かりましたありがとうございます。

※眉間は眉毛と眉毛の間の少し上、丹田は御へその下辺りです。
 眉間はイメージがしやすくなり、丹田は生命を維持するに重要
イメージの仕方は、眉間と丹田に白い光があるとイメージしてください、それでもイメージがしにくい方は、眉間と丹田にパワーストーンでも何か物を置いて行ってみてください。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

右脳と左脳のバランス

「右脳と左脳」貴方はこの二つの能力を均等につかっていますか?

先日もニュースでやっていましたが、秋葉原の殺人事件ですがひどいものですよね、計画的に人を殺そうと思うわけですから、普通に道も歩いていられないですね。

人の精神状態ってなかなか分からないから、いきなりやられては手のうち用が無いですね。

私も大学の時臨床心理学を専攻していてゼミも取っていたのですが、ある精神科医の話を聞いたのですが、精神科の患者さんはいきなり何をするのか分からないそうです。

その先生もいきなり後ろから羽交い締めされ、投げ飛ばされたそうです、腕の骨が損傷したらしのですが、本人は何も悪気がないので怖いものです。

人それぞれいろんな精神状態があるので、一概にこの原因とは言い切れませんが、私は右脳と左脳のバランスの崩れでもそういった犯行を行うケースがあると思っています。

人の心理は、自殺願望がある人は他殺願望もあります、その人がどちらを選択するかであります。

そこで何故自殺をしたくなるのか?であるけれでも、精神バランスの崩れが一つ考えれます。

一概に精神バランスと言ってもどの様な事が身体の中で起こっているのかである。

いちばん大きな原因として、脳の構造と考えるのが普通である。

では、その脳の構造で右脳と左脳がいえるのと思います。

右脳はおおざっぱに言ってイメージです、左脳は計算です、人によって左右が違う人もいるらしいですが、多くの人はそうだそうです。

私も毎日人の頭の氣のバランスを診ていますが、その氣のバランスが崩れている人が多いです。

ちなみに、右脳をよく使われる人は、イメージ(創造)力が高いので、行動力が人より衰えいて頭ではこうやれば上手く行くことは分かっていても、人に伝えたり理論的に話すのが苦手である。

また、芸術家のように想像力が豊かなので、現実と夢との境界が分からなくなりやすく、夢の中で一旦つまずくと自殺する方向に向かう。

左脳をよく使う人は、私もどちらかと言えば左脳派ですが、計算高くいろんな事を合理的考える、行動派思いつけばすぐ行うのであるが、やっているとゴールがなく満足感が得られない。

社会と自分を見つめ自己分析はするのであるが、あまり使いすぎると生きている意味が分からなくなり、自殺願望になる。

無論、通常の人は少しバランスが崩れていても、多くの人はこのバランスを保って生きているわけである。

ですから、時には疲れがひどくなり大なり小なり、貴方も自殺や他殺を考える時があると思います。

しかし、寝ている時にそのバランスを整えているのである、寝ていても脳は動いています、もし動いていなければ血液が脳に行かなくなり、死んでしまっていることになりますから。

私は精神の治療の一つに、頭の氣のバランスを整える事も大いに必要と考えています。

ノイローゼやうつ病もこのバランスが崩れていると考えています、その状態になるとどちらかの脳の氣が落ちて精神的に異常をきたすのだと考えます。

一旦氣が落ちて脳の機能が低下している場合があるので、氣を戻せば精神病が改善するとは考えていませんが、現代医学と共に氣の治療を加えれば大いに結果がでると思っています。

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

天才と馬鹿

 ま~ゆっくり話でも

何か私が大学の卒論を書いてたとき、心理学を学んでいた同僚が「馬鹿と天才」の卒論を書いていた時の事を思い出した。

日ごろ私も人の身体を改善する事と、総合病院(クリニック)を創るのに一生懸命になりこんな理論をした事を忘れていました。

テレビを見ていると最近では「馬鹿キャラ」が流行っているようで、興味があり見ていました。

私も学生時代本当の天才って何だろうと考えていた時、本当の馬鹿になれる人が天才であると考えた時がありました。

言い換えれば、自然現象の中で今の世の中の人が評価する天才は通用しないと考えたかである。

もっと分かりやすく書きますと、現代の天才と呼ばれる人の基準は、「記憶力」が優れている人を言っています、一回見たものを忘れないそして、人の質問に正確に答えが出来る。

実は私も小さい頃はIQが高く、親はこの子は天才になると期待していたようです、当時は各国の国旗をすべて憶えていたくらいでした、逆に忘れるって事が不思議な時もありました。

今では、身体を壊してしまってからは、やな事だらけで忘れることのほうが得意で、人の名前を憶えるのが苦手になりました。

医者でも施術師の人でも、病気の名前やツボの名前、身体の組織の名前を憶えるのが得意な方もいます、それは一つの能力でとても良いことだと思いますが、私は天才だと自慢する事ではないと思っています。

分からなければ今は辞書を調べると共に、インターネットで調べる事が出来るのですから、必要な時はそうやって勉強すればよい事です。

しかし、我々にもいえるのですが、東洋医学は実践派で感覚で治療を行う為、理論がおろそかになる事が多いです。

理論ばかりで身体を改善する事が出来なければ、必要ないとよく東洋の先生は言いますが、広く多くの人に伝えられ理解してもらう為には必要な事であります。

テレビでも「馬鹿キャラ」を演じている人はいますが、性格が良ければ勉強をしなくては良いと言う訳ではありません、勉強し物事を正確に伝える事で人との争いがなくなるのですから、「ペンは剣より強し」と言う言葉を残した人がいるくらいですから。

私も当時、精神的におかしくなり安定剤を飲んで悩み苦しんだ時は、「ひらがな」も忘れてしまう位になりました、「馬鹿を演じてみよう」と思った時本当になるとは思わなくびっくりしました。

今はその悩みも解決し「馬鹿キャラ」は止め真剣に今までの経験を活かし、人々に分かりやすいように文章にして伝えて行きたいと思っています。

「馬鹿・天才」は人の評価であり能力で大切なのは生きる為の智慧が大切です、ですから、生きる為には「天才」にもなる事が必要な時もあり、「馬鹿」になる事が必要な時もあるのです。

両方使い分けが出来るように学ぶ事は大切ですね! 

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

人のこころを傷つける!!

 

人は知らず知らずにこころが傷ついている。

貴方も毎日暮れしている中で、そう思ったことがありませんか?

家庭の中でも! 職場の中でも! 地域の活動の中でも!

当然人は暮らしている中で、こころは傷つけられています。

そうする中で、人はこころを自分自身で癒しています。

「言葉によって人は傷つけられ、言葉によって人は傷を癒す。」「環境によって人は傷つけられ、環境によって人は癒される」

ひどくこころが傷ついてしまっている場合は、何もしなくても回りの人を傷つけてしまっている、無論、多少であれば多くの人は免疫力があるので、傷ついている人をやさしくしてあげることは出来るが、あまりにも関わりすぎると返って憎しみと変わる。

私自身もヘルニアで大病したときなど、かなり目に見えない世界でも人間関係でも、こころを傷つけられ大変苦しみました、その結果あまり人と会うことは怖くなった時期がありました。

その時など、自分は何もしてるつもりは無くても、とても批判される事が多くありました。

無論、家庭の中でもギクシャクしていたのは当然の事です。

お陰さまで、氣のバランスも整え環境を変え、身体の氣も整えて少しずつこころも落ち着いてきました。

今でも皆さんと同じように、日々の生活の中では、家庭も仕事もありますので、多少はやな思いをして、こころが傷つくことがありますが、一日で解消が出来ています。

私も電車通勤していますが、都心であればいろんな人が多くいます、人の数だけ価値観や考え方が違いますので、何気なく言った言葉であったリ、何気なくとった行動が人を傷つけてしまっている事があります。

つい先日など、電車の中でいすに座っている人が、お札を出して満員電車の中で、数えていた所隣に座っていた人が腹が立ったらしく、「電車の中でお金を見せびらかして、数えているなんて非常識だ」と言っていました。

私も少し遠くから聞いていましたが、私自身お金を人前で数えている人を見れば、無用心だとしか思いませんが、いろんな事情の方がいるので、電車の中で大金を数えるのは良くないこと思います。

皆さんもそうだと思いますが、私も人からすれば「そんな事、腹立つことではないでしょ」と思われることも腹が立つことはあります。

これは、家庭の中でもあると思いますが、それだけ、人の価値観は違うということですね。

しかし、よく相手の事を理解すると分かり合えることもありますよね、まずは、自分の傷ついたこころを癒し冷静になってもう一度その相手と向き合うのも良いかと思います。

お互いこころの傷がいえていないうちに、理解し合おうとしても逆にこころを傷つけ合ってしまって、人間関係を悪化してしまう場合がありますので、時間をかけて相手の様子を見ながら行う事をお勧めします。

私も皆様と同じように人間関係はしていますので、日々こころの傷を癒しす事をしています。

この世の中で、大なり小なりこころが傷ついていない人はいません、一見すると聖人のように見えていてもこころの傷を隠している人もいます。

「この人には何でも言ってもいいんだ」「私は何を言われても大丈夫だ」としていると、小さなこころの傷から大きく膨れ上がり、突然なんの前触れも無く爆発することもあるので、お互いが気を使い合う事ですね。

 

   にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 気功へ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

このページのTOPへ